軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > アメリカの小さな島で生まれた伝統工芸品を展示

アメリカの小さな島で生まれた伝統工芸品を展示

2018年7月13日 11:15

ナンタケットフライヤー表アウトライン.jpg チャーチストリート1Fのレストラン 軽井沢VERANDAは、7月8日からナンタケットバスケットの展示販売会を開催している。

 ナンタケットバスケットはアメリカ東海岸に浮かぶナンタケット島の伝統工芸品で、鯨漁などで使われた籐で編んだ籠。今展ではナンタケット島で作品作りを学んだ作家、和久井千鶴さんの作品を中心に展示する。

 15日にはウッド・籐・クジラのヒゲなどから素材を選んで作る「バングルづくりのワークショップ」(10:00~13:00)も実施。



期間:開催中~7/21(土)
料金:入場無料(ワークショップは15,000円~、デザート付き)
   ※飲食代別
問合せ:TEL0267-41-1201

最近の記事

軽井沢病院、通常業務を再開

一日限りのオープンギャラリー

軽井沢病院の入院患者2人感染

逃げた犬の情報を募集(無事発見)

軽井沢の風景などの写真展

自然とふれ合う夏ツアー

修理工事中の旧三笠ホテル、特別公開へ

アーカイブ

PAGE TOP