軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 中部電力新体制を発表、コーチは両角友佑選手

中部電力新体制を発表、コーチは両角友佑選手

2018年12月18日 13:49

中部電力カーリング.JPG 軽井沢アイスパークを拠点に活動している女子カーリング中部電力は12月14日に元SC軽井沢クラブスキップ両角友佑さんのコーチ就任やチームの新体制について発表し、練習を公開した。同チームの主将だった清水絵美選手が昨季までで現役を引退。スキップだった松村千秋選手がサードになり、セカンドの中嶋星奈選手がスキップを務める。中嶋選手は「昨年度は日本選手権3位という悔しい結果で終わってしまった。まずは中部選手権突破。日本選手権では優勝を目指しています」と目標を語った。両角友佑さんはコーチ就任について「選手が一投一投しっかりと投げられる状態を作ることしかコーチにはできないので、試合の前の準備をしっかりとしてあげたい」と話した。
 ポジションの変更については2022年の北京五輪を見据えて「自分たちに合ったポジションがどこなのか考え直した。4年あれば成長できる」と松村選手。

<新体制>

リード:石郷岡葉純選手

セカンド:中嶋星奈選手(スキップ)

サード:松村千秋選手

フォース:北澤育恵選手

コーチ:両角友佑さん

監督:大日方優次さん





最近の記事

三井三郎助別荘はなぜ、壊されたのか

軽井沢町内の停電、全面復旧

台風から3日、町内約3220戸で停電つづく

台風19号、一日の降水量314.5mm

大賀ホール、10月12日の公演中止

紅葉を眺めながら、読書の秋を

あったかなヤクの毛織製品フェア

アーカイブ

PAGE TOP