軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 新旧、国内外の写真、728点展示

新旧、国内外の写真、728点展示

2019年9月14日 14:45

190914_05.JPG 御代田町と広告写真制作のアマナが主催するアートフォトの祭典「浅間国際フォトフェスティバル」が9月14日、御代田写真美術館予定地(旧メルシャン軽井沢美術館)で始まった。森山大道さん、水谷吉法さん、アメリカの報道写真家ウィージーなど、新旧、国内外のアーティスト55組による728点のアートフォトを展示している。

 展示テーマは「TRANSFORM イメージの化学」。大型のクッションにプリントした立体作品や、写真の一部が映像となって動き出すものなど、ユニークな展示が多い。フランス人のシャルル・フレジェさんの作品「シマロン」は、アフリカから南北アメリカ大陸へ連れてこられた黒人奴隷の子孫を写したシリーズ。彼らが祝祭で身につける派手でユニークな衣装が目を引く。横幅の延長110mのパネルに連なる、御代田町民500人以上のポートレイトや、地元の小中学生が作った作品も展示している。
190914_06.JPG
浅間国際フォトフェスティバル

日時:9/14(土)~11/10(日)10:00~17:00

場所:御代田写真美術館予定地/MMoP(旧メルシャン軽井沢美術館)

入場料:1500円(中学生以下無料)

最近の記事

浅間山噴火警戒レベル「2」に引き上げ

木もれ陽の里 健康増進部門、利用者数40万人突破

遠くに行けない今だから、地元体験を

生活支援給付金、町独自に1人2万円

万平ホテル、6月6日から営業再開

プリンスSPなど、6/1営業再開へ

プリンスホテル 6/1〜順次営業再開へ

アーカイブ

PAGE TOP