子どもの声、ラジオで届ける

200421_01.JPG 軽井沢町在住でワークショップエンターテイナーのなおやマンさんが、休校続きで学校に行けていない子どもの声を集め、4月25日放送開始のラジオ番組(FM軽井沢)で発信する。外出自粛で力を活かせないまま過ごしている子どもたちに、表現する場を与えたいと、FM軽井沢に話を持ちかけて実現した。

 番組のタイトルは「こちら軽井沢こども放送局」。4/25(土)~5/30(土)の毎週土曜11:30~約30分間の生放送で、なおやマンさんがパーソナリティーを務める。インターネットからも聴取できる。

 募集するメッセージは、今感じていることや、曲のリクエスト、友人や先生らに向けた伝言のほか、クイズや豆知識、ダジャレなど。軽井沢町在住の0才~高校生対象で、特設のインターネットフォームから投稿。自身の言葉で録音し、音声ファイルとして送ることも可能だ。なおやマンさんは「ラジオを通して力を発揮し、子ども同士のコミュニケーションの場にしてほしい」と話している。

関連記事

    人気の記事