ワクチン集団接種、はじまる

210512_01.JPG
 軽井沢町は5月12日、65歳以上を対象にした、新型コロナワクチンの集団接種を、軽井沢町中央公民館で始めた。大きなトラブルはなく、70人が接種を受けた。勘違いし事前予約せずに来場した夫妻には、予約して再度来場するようスタッフが案内した。

 ワクチン接種は2レーンを用意。検温、予診票確認、医師による予診を経て接種。その後は、15~30分の待機時間がある。保健福祉課の担当者は「今週はなれないことも多いので、予約人数を抑えている。徐々にペースも上がってくると思う」。

 5月30日~7月8日に予定する、2070人分の予約は5月17日9時から、木もれ陽の里窓口、専用ダイヤル、ホームページで受付。2回目の接種は予約する必要がなく、1回目から3週間後の同じ時間に自動で設定される。

関連記事

    人気の記事