アザミウマとミツバチ、おもしろ生態学ぶ講習会

210608_01.jpg

 昆虫アザミウマとミツバチの知られざる生態の話を聞く、自然講習会が6月12日、東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAで開かれる。レジャー施設軽井沢タリアセンと、自然環境保全のボランティア団体「軽井沢サクラソウ会議」の共催。講師は岐阜大学大学院博士課程の塚原一颯さん、洋菓子メーカーコロンバンの養蜂担当河辺穂奈美さん。講演のあとは軽井沢タリアセンで、植物を探しながらビンゴ楽しむ野外観察会もある。

日時:6/12(土)13:00~16:00

場所:(講演会)東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA 日本料理 新樹

   (野外観察)軽井沢タリアセン

料金:2,000円(軽井沢タリアセン入園含む)

定員:40人(予約制)

予約・問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

関連記事

    人気の記事