千ヶ滝郵便局、75年の歴史に終止符

210826_01.JPG
 日本郵政はこのほど、9月30日の営業を最後に千ヶ滝郵便局を廃止することを発表した。同局が担った郵便、貯金、生命保険などの取り扱い業務は中軽井沢郵便局が引き継ぐ。

 管轄の信越支社によると、廃止の理由は局舎の老朽化で、耐震性にも問題があるという。利用状況と照らし合わせ、建て替えて存続するという判断には至らなかった。千ヶ滝郵便局は1946年9月に開局。66年2月から現在の建物で営業している。

関連記事

    人気の記事