2つの有料道路がコラボ 特典付き共通通行券を販売

 長野県、群馬県の有料道路、白糸ハイランドウェイ(三笠~峰の茶屋)と鬼押ハイウェー(峰の茶屋~三原)が10月1日から、共通通行券を販売する。2つの道路沿いにはそれぞれ「白糸の滝」「鬼押出し園」という観光名所があり、2カ所をセットで回る観光客も多いことから初めて企画した。

 両道路にある全4カ所の料金所で販売し、同区間であれば一日のうちに何度でも通行できる。普通車限定で料金は1000円。通常の料金は白糸ハイランドウェイが500円、鬼押ハイウェーは峰の茶屋~鬼押出し280円、鬼押出し~三原370円。

 共通通行券の提示で、軽井沢町や嬬恋村の店舗などで割引やプレゼントを受けられる、21の特典も用意した。販売と特典の利用期間は、2022年3月31日まで。

210930_01.jpeg

関連記事

    人気の記事