軽井沢病院、妊婦健診終了 2022年3月で

 軽井沢病院は2022年3月いっぱいで、妊婦健診業務を終了する。現在、産婦人科は金曜日のみの診療で、妊婦検診は非常勤医師1人、助産師1人が対応。助産師の退職にともない、サポート体制を整えることが難しくなるため。現段階で、新たに助産師を採用する予定はない。婦人科疾患全般、子宮がん検診など、婦人科の診療ははこれまで通り継続する。

 現在、妊婦健診を受けている人には12月末までに、御代田中央記念病院(御代田町)、こもろ医療センター(小諸市)、浅間総合病院(佐久市)などへ受け入れを引き継ぐという。
210913_01.png

関連記事

    人気の記事