軽井沢病院、自費によるPCR検査開始 10月1日から

 軽井沢病院は10月1日から、自費診療による新型コロナウイルスのPCR検査(予約制)を始める。唾液採取による検査で、結果はその日のうちにわかる。必要な人には、陰性証明書を発行。予約方法や料金などは決まり次第、軽井沢病院のホームページで知らせるという。

 これまでは医師が検査を必要と判断した場合のみ、保険診療で実施していたが、病院には自費診療による検査の要望が寄せられていた。

210913_01.png

関連記事

    人気の記事