川端康成別荘、町の保存の意志確認で 請願書取り下げ

 軽井沢町議会は9月1日、提出者から申し出のあった「川端康成別荘の保存を求める請願書」の取り下げを、許可することで合意した。

 請願書を提出した軽井沢文化遺産保存会、軽井沢ナショナルトラストなど6団体は8月31日、町の保存の意向が確認できたとし、請願書の取り下げを申請。議会の審議にかかる時間経過によって、建物解体の可能性が高まることも、取り下げの理由に挙げた。

 本会議後の取材に町長は、建物を移築する意志があることを早々にも所有者に伝えるとし、「建物を寄贈いただけるか、時間の猶予をいただけるかどうか確認したい」と話した。
210901_01_jpg.jpg

関連記事

    人気の記事