市区町村の魅力度ランキング、軽井沢町は全国8位に

211011_01.jpeg
 地域や企業のブランド研究などを行う民間の研究機関「ブランド総合研究所」が10月9日発表した「市区町村の魅力度ランキング」で、軽井沢町が前年の20位から大きく順位を上げ8位に入った。前年からの魅力度の伸びは、市区町村の中で最も大きかった。居住意欲度の順位は13位(前年20位)で、観光意欲度の順位20位(同25位)を上回る。同研究所は「ワーケーションの対象として人気を集めている可能性がある」と分析した。

 ランキングは全国1000の市区町村と47都道府県を対象に、インターネット調査で20~70代の35489人から回答を得て集計。認知度や魅力度、イメージなど全89項目の調査からポイント化しランキング。都道府県の魅力度ランキングで長野県は10位(前年8位)。市区町村の魅力度の順位は1位から札幌市、函館市、京都市、小樽市、鎌倉市、横浜市、神戸市、軽井沢町、金沢市、富良野市と続く。

関連記事

    人気の記事