EV充電スタンド計14台を導入 プリンスグランリゾート軽井沢

 プリンスグランリゾート軽井沢は1月17日から、ホテル利用者らを対象にした、電気自動車の無料充電サービスを始める。「EV普通充電スタンド(最大出力8kW)」計14台を、各施設の駐車場に設置。宿泊だけでなく、レストラン、ゴルフ場など日帰り利用者にも開放し、電気自動車で快適に旅行できる環境を整える。

 充電スタンドは、ザ・プリンス ヴィラ軽井沢に4台、ザ・プリンス軽井沢に2台、軽井沢プリンスホテルウエストに2台、軽井沢72ゴルフ北、東、南に各2台を配置。ポルシェジャパンが、リゾート地などに普通充電器を設置するプログラム「ポルシェデスティネーションチャージングステーション」を導入。日本国内共通の規格で、クルマのメーカー、車種に関わらず使用できる。

 ホテルは15時~翌正午(宿泊1泊/日帰り1時間単位で予約可)、ゴルフ場は営業時間内で利用可能。事前予約が必要で、空いていれば当日の利用も可能だ。軽井沢72ゴルフは3月1日から予約を始め、各コース営業開始日にあわせて利用を始める。予約、問い合わせは、軽井沢プリンスホテル宿泊予約係(TEL0267-42-1111)、軽井沢72ゴルフ(TEL0267-48-0072)まで。
220113_01.jpg
ザ・プリンス軽井沢に設置された充電スタンド

関連記事

    人気の記事