地域で愛される旧・新軽井沢の一本桜3選

 軽井沢でもようやく桜が咲き始め、これから見頃を迎えようとしています。上田城址公園や小諸城址懐古園のような一大スポットはありませんが、地域で長く愛される名物桜がある軽井沢。一本でも存在感たっぷりの旧・新軽井沢エリアの桜を3つ紹介します。(※写真は2021年以前のものです)

220415_sakura01.JPG

220415_sakura02.jpeg

①旧軽井沢神宮寺

旧軽井沢銀座通り沿い神宮寺境内にあるシダレザクラは、推定樹齢400年。碓氷峠を越えてきた江戸時代の旅人も、この桜を見てほっと一息ついたのかもしれません。

220415_sakura03.jpeg

220415_sakura04.jpeg

②旧軽井沢ロータリ―

軽井沢本通りと離山通りが交わるロータリ―に咲くオオヤマザクラ。満開の時期がゴールデンウィークにずれ込むこともあり、多くの観光客の目に触れることに。

220415_sakura05.jpeg

220415_sakura06.jpeg

③矢ケ崎公園

軽井沢大賀ホールの裏手にあるシダレザクラ。真下のベンチは、桜に包まれながら離山と浅間山も望める特等席です。ホール北側の小道も、桜が植えられています。

関連記事

    人気の記事