ブランジェ浅野屋とスパイスカレーの名店コラボ「カレーパンリレーフェア」

 旧軽井沢に本店を構えるパン屋、ブランジェ浅野屋は6月1日から、都内のスパイスカリーの名店などとコラボした「カレーパンリレーフェア」を行う。新宿中村屋など4店舗それぞれと共同で作った焼きカレーパン4種を、ブランジェ浅野屋全店とオンラインショップで、4期間にわけ9月14日までリレー形式で販売。料金は各345円(税込)。

 第一弾(6/1~30)は、創業120周年の新宿中村屋との共作。インド式カリーの製法をベースに玉ねぎをたっぷり使い、ヨーグルトを加えて仕上げた。

 第二弾(7/1~21)は、ヘンドリクスcurry bar(国立競技場前)の人気メニュー「茄子と梅干しのカレー」でつくる焼きカレーナン。

 第三弾(7/22~8/18)は、スパイスキッチン ムーナ(下北沢)とコラボ。ひよこ豆とポークを合わせ、タイムが香るさわやかなキーマカレーを合わせた。

 第四弾(8/19~9/14)は、ビートイート(喜多見)のレーズンバターポークキーマの焼きカレーパン。みりん、レーズン、醤油とまろやかな甘味を重視した。

 カレーパンについてくる「カレーパンおじさん」のシールを8個集めると、サンプルのパンがもらえるキャンペーンも行う。

220527.jpg
(新宿中村屋とコラボした焼きカレーパン)

関連記事

    人気の記事