「電子図書館」8月開始へ、中軽図書館で利用申し込み6月5日から

220604.JPG
 県立長野図書館(長野市)と県内全市町村の図書館による、「恊働電子図書館」のサービスが始まるのに先がけ、中軽井沢図書館でも利用の受け付けが6月5日から始まる。電子図書館は、ウェブ上で電子書籍を借りられるサービス。コロナ禍で図書館から足が遠のいた人や、障がいがあり通うのが難しい人などに、気軽に本に触れてもらおうと、全国の自治体で導入が進んでいる。

 県内では8月5日にサービスがスタート。開始時には概算で1万冊がそろう予定だ。利用者は図書館で発行されるIDとパスワードを専用ホームページやアプリに入力。電子本棚で読みたい本を探して貸し出しを受ける。電子書籍1冊に対しアクセスできるのは1人で、リアルな図書館同様、貸し出し中の本は読むことができない。貸し出しは一度に2冊までで、1週間で自動返却される仕組みだ。

 軽井沢町民や町内に居住地のある人、町内在勤・在学者は、中軽井沢図書館で申し込みできる。

関連記事

    人気の記事