町内のキャンプ施設、子どもと家族に、施設を無料開放

学校の垣根超え、子どもも大人も交流

 キャンプ施設「ライジングフィールド軽井沢」は7月11〜15日、町内の幼稚園や保育園、小・中・高校に通う子どもとその家族を対象に、施設を無料開放する「軽井沢CAMP通学」を開く。子どもたちの生きる力を高め、学校、学年の垣根を超えて子ども同士・親同士、交流を深めようと、今年で9年目。食材はそれぞれが持参して、みんなで協力しあって調理する。期間中は巨大スカイアスレチック「アウルアドベンチャー」も無料で利用できる(16:30〜18:30、要事前予約)。1日のみも全日の参加も可能。申し込みはPeatixから先着で受け付けている。

 施設を運営するライジング・フィールドの森和成代表は「子どもたちが寝静まったら、親同士で一杯。子ども達にとって最高の教育環境作りを模索してほしい」としている。

2207_sintyaku_rising.jpg

関連記事

    人気の記事