森をテーマに改装したホテル

来週712日、リニューアルオープンする、

軽井沢プリンスホテルイーストの内覧会が7月7日にありました。

prince01.JPG

西武ホールディングスの後藤高志社長、プリンスホテルの赤坂茂好社長、

プリンスホテル所属のプロフィギュアスケーターの荒川静香さん、

ホテルデザインを担当したデザイナーの橋本夕紀夫さんがテープカット。

prince02.JPG

続いて、ヴァイオリニストの川井郁子さんが、

「主よ人の望みの喜びよ」「ジュピター」の2曲を奏でました。

ホテルの建築コンセプトは「NEO FOREST」。

後ろに見える白いオブジェは木の幹をイメージしています。

prince03.JPG

天井のライト部分に葉っぱがつき、光りが木もれ日のように見えるデザインです。

prince04.JPG

新設されたレストラン「All Day Dining Karuizawa Grill」は、

手前にバーカウンター、奥にライブキッチンがあります。

prince05.JPG

上に浮かぶオブジェは19個。

ミナペルホネンのデザインで「風」「松葉」「霜柱」などを表しているのだとか。

prince06.JPG

レストランメニューも試食させていただきました。

信州産きのこの酢マリネ、野菜たっぷりのラタトゥイユなど、

信州を感じられるメニューが並んでいました。

prince07.JPG

こちらは「すき焼 しゃぶしゃぶ 鉄板焼 爽風」。

パーテーションなどは、杉をモチーフにしたデザインです。

prince08.JPG

そこを奥へ抜けると、3方向をガラスに囲まれた「鉄板焼 森」。

ランチコースは5800円~、ディナーコースは14000円~。

prince09.JPG

全70の客室も全てリニューアル。

客室の絨毯、壁紙、クッションカバーなどもミナペルホネンのファブリック。

prince10.JPG

ツインのてるてる坊主は、以前からホテルスタッフが手づくりで、

全ての部屋に置いているものだそう。

今月末には、軽井沢マリオットホテルの新棟がオープンを迎え、

他にも、建設中の大型ホテルが3軒ほどあり、町内はホテルラッシュ

後藤社長は「競争と協調が大切。お互い切磋琢磨する中で、全体のレベルアップを図る。

軽井沢はまさにそういう環境が整っている」と話していました。

関連記事

    人気の記事