全部同じで、全部違う

220406_01.JPG

先日、軽井沢病院で配布された世界に一つの「おくすりてちょう」。町内のアトリエ「RATTA RATTARR(ラッタ ラッタル)」のクリエイター(障がい者)による手づくりです。

220406_02.JPG

表紙の絵は、どれも共通のテーマをもとに描かれていますが、一つとして同じものがありません。稲葉俊郎院長は「どんなテーマで作られたか想像してほしい」とのことですが、使われている色の種類も数もばらばら、形もまるっこかったり、角張っていたり。

...かなりの難題です。

220406_03.JPG

目に見えたり、形があるものではないとは思いますが、見比べれば見比べるほど、わからなくなってきます。

220406_04.jpeg

中はA4の用紙を半分に切って、付け足して使えるつくり。そのままお薬手帳として使っても、メモ帳にしてもOKとのこと。

220406_05.jpeg

私が頂いたのは、無数の色が重なるカラフルなこちら。使うというよりどこかに立て掛けて、眺めて楽しみたいと思います。4月中に町内の医療機関、薬局でも配布されます。

関連記事

    人気の記事