軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 3/26 豪州フレーザー島でエコツーリズ繝 実践 小林寛子さんが講演

3/26 豪州フレーザー島でエコツーリズ繝 実践 小林寛子さんが講演

2010年3月26日 18:03

100326.jpg
軽井沢観光協会とピッキオは、エコツーリズ繝 の理念普及を目指す「NPO法人日本エコツーリズ繝 協会」の理事・小林寛子さんを招き、軽井沢町内で3月25日講演会を開いた。町民ら30名ほどが参蜉 。エコツーリズ繝 は、自然や文化などの地域資源を観光に活用し、その収入を資源保護などに役立てるという考え方。
 小林さんは文化放送のアナウンサーとして活躍したのち、オーストラリアのブリスベンへ移住。世界最大の・?の島として知られるフレーザー島に1992年、宿泊施設を備えたエコリゾートをオープンし、専門のレンジャーガイドによる島内ツアーなども実施している。現在は日本とオーストラリアでエコツーリズ繝 のコンサルタントとしても活躍。
 小林さんは講演で、世界のエコツーリズ繝 事情やフレーザー島での活動の様子などを紹介。外国人に向けた日本のエコツーリズ繝 ついて、小林さんは「日本は・?所や季節によって全く違う体験ができ、行事や工芸品など地域の宝、財産が溢れている。自然と文化の関わりを理解してもらうプログラ繝 は、外国人の心に残る日本体験につながる」。また、観光と環境を支えるのにはお金の回る仕組みを作ることが必要とし、「観光客に落してもらったお金を地域資源の保護に還元し、より魅力的なツアープログラ繝 を組んでいくことが求められる」と話していた。

最近の記事

駅舎記念館の展示品、観光会館2階へ 軽井沢鉄道ミニ博物館に

不吉?吉兆? 千ヶ滝西区で笹の花咲いた

佐久の農、食を体感する軽井沢発バスツアー 6月に

軽井沢の花と緑を楽しもう

「SC軽井沢クラブ」シチズングループを訪問、平昌五輪での健闘誓う

アロハフラフェスティバル、今年も

あのマエケンも指導!藤原弘介監督の講演会 23日に

アーカイブ

PAGE TOP