石川功一が描き残した軽井沢の草花たち

140425.jpg
 小さな美術館 軽井沢草花館では、「石川功一の描き残した軽井沢の草花たち」を開催している。軽井沢に自生する草花を描き続けた画家の石川功一。
会場では水彩や油彩で描かれた草花の作品や散策メモ、エッセーなどを、季節に合わせ5期に渡り展示する。5月26日(月)までは春から新緑時にかけて咲く草花を中心に、約50点の作品を観ることができる。

石川功一の描き残した
軽井沢の草花たち

会期 開催中~11月24日(月・祝)
場所 小さな美術館 軽井沢草花館
入館料 500円 小学生以下無料
問い合わせ TEL 0267-42-0716


石川功一 油彩 晩夏のアサマキスゲ(ゆうすげ)

関連記事

    人気の記事