軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 軽井沢町議会12月会議、町提出の28議案を可決

軽井沢町議会12月会議、町提出の28議案を可決

2015年12月18日 19:05

151221.JPG 軽井沢町議会定例会12月会議は最終日12月18日の本会議で、町から提出のあった28の議案について、原案通り可決した。軽井沢町老人福祉センターの指定管理者を「佐久浅間農業協同組合」とする議案を巡っては、賛成8、反対7と僅差の可決となった。指定の期間は2016年4月1日から2021年3月31日まで。14日に開いた社会常任委員会(議員8人)の審査では、反対多数で原案否決だった。

 多数決前の討論では、「町の選定結果を覆すような具体的な条件、理由を聞いたりしていない。現在の施設を喜んで使っている方は多く特段問題はない」などの賛成意見があった一方、「指定先がどうだということではない。超高齢化社会に向け、設置目的や事業内容など、何の見直しもなく、5年前と同じ条件で指定管理を出していることに疑問を感じる」などの反対の声があった。

 軽井沢町老人福祉センターは2011年3月から「佐久浅間農業協同組合」が指定管理者として運営にあたっている。

最近の記事

「八田別荘」が一般公開へ

馳星周さん『少年と犬』が直木賞

浅間山噴火警戒レベル「2」に引き上げ

木もれ陽の里 健康増進部門、利用者数40万人突破

遠くに行けない今だから、地元体験を

生活支援給付金、町独自に1人2万円

万平ホテル、6月6日から営業再開

アーカイブ

PAGE TOP