本好きのオーナーと高松市の古書店主がコラボ 本通りに書店オープン

 軽井沢本通りの洋服店「カウントインディゴ」の2階部分に4月28日、古本などを扱う書店「カウントブックス」がオープンする。
160421.jpg

 本の選書を担当したのは、香川県高松市で完全予約制の古書店「な夕書(なたしょ)」を営む藤井佳之さん。本好きの「カウントインディゴ」オーナーが、藤井さんから本を購入したことがきっかけで、2015年冬にブックディレクションをしてくれないかと依頼。4月19、20日には来軽し、棚作りを行った。
 堀辰雄や北杜夫といった軽井沢にゆかりある作家の作品をはじめ、自然や暮らしなど多岐にわたるジャンルの書籍400点以上を揃え、雑誌や絵本の新刊も扱う。「旅行者にとって、旅先での本との出会いの場になれば嬉しい。地元の人は、『こういう本が欲しい』というリクエストも言ってもらえれば」と藤井さん。店内には東京で活動する蒐集家達の紹介する古道具なども並び、カフェスペースではコーヒーも提供する。

COUNT BOOKS(カウントブックス)

TEL0267-42-1376

関連記事

    人気の記事