冬季国体アイスホッケー競技会へ向け総会を開催

 来年1月に軽井沢町で開催する「第72回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会」の、軽井沢町実行委員会設立総会が5月27日、町中央公民館で開かれた。会長を務める藤巻進軽井沢町長を始めとする常任委員ら73名が参加。実行委員会の会則案、総合基本計画案、予算案を審議し、全て可決した。大会収入、支出はともに総額30,001,000円。

160530.jpg 競技会は2017年1月27日から31日までの5日間、軽井沢風越公園アイスアリーナで成人男の部を、やまびこスケートの森アイスアリーナ(岡谷市)で少年男子の部を開催。今年10月15日(土)・16日(日)には、大会告知とカーリング競技人口の拡大を図るため、軽井沢アイスパークで大会デモンストレーションとしてカーリングを行うことも発表された。

関連記事

    人気の記事