県内初の外資系ブランドホテル予約受付開始

room.jpg 森トラストグループとマリオットインターナショナルは7月29日、「軽井沢マリオットホテル」を開業する。約12000㎡の敷地に、ホテル棟とコテージ棟全86室、レスロ案、天然温泉、会議施設などを備える。2017年のオープンを目指し、温泉露天風呂付きの56室を備えた新築棟を敷地内に増設する計画もある。宿泊料金は58000円~20万円(1室1名の料金)。

 予約受付は6月17日9時開始。館内レストランなどで使える3000円のクレジットが付いた開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday」(16500円~)も発売される。「マリオットホテル」は、世界50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開。外資系ブランドホテルの参入は長野県内では初めて。TEL0267-44-4489(宿泊予約は月~金曜の9:00~18:00)

関連記事

    人気の記事