軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

2016年11月21日 16:24

 11月21日、軽井沢町役場で開かれた軽井沢町自然保護審議会において、太陽光発電施設は別荘保養地(第一種低層住居専用地域)での設置ができないことが決まった。これまでは第一種低層住居専用地域であっても、「特定道路から望見できない場所を除く」という一文があったため、設置は可能であった。このため軽井沢別荘団体連合会等からは「この一文をはずしてほしい」という要望があがっていた。
161121.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 自然保護審議会事務局はこの一文を除く理由として「別荘が多い第一種低層住居専用地域では望見できない場所であっても、施設を設置することにより周辺の環境に及ぼす影響が大きくなる恐れがあり、別荘文化を含め、周辺環境の保全を優先する必要がある」としている。自然保護審議会では妥当と判断、全員一致で可決した。



 
別荘地.JPG

 別荘団体連合会事務局の奥山政明さんは、「軽井沢の別荘地の多くが特定道路からは見えない場所なので、この一文があることでほとんどの別荘地に設置できるようになっていた。2015年に町へその旨伝えていたので、今回認められてよかった」と嬉しそうに話した。

(写真上)南軽井沢の太陽光発電施設
(写真下)第一種低層住居専用地域

最近の記事

侵入窃盗事件相次ぎ、軽井沢署が注意喚起

朗読グループ「オオルリ」発表会

マルシェや花火で幕開け「軽井沢冬ものがたり」

八風温泉、17日から営業再開

軽井沢国際カーリング選手権大会、12月19日に開幕

まだ秋だけど楽しめる、屋外スケート

鍋のふるまいや劇上演「とおかんや」

アーカイブ

PAGE TOP