軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

2016年12月 2日 16:26

161202-01.jpg 浅間山の溶岩が一帯に広がる観光名所「鬼押出し園」(群馬県吾妻郡嬬恋村)が10年ぶりに、冬期営業(11月28日~2017年3月31日)を行っている。同園を含む浅間山北麓地域が今年9月、ジオパークに認定されたことや、海外からの観光客が増えていることが後押しとなった。

 雪の降らない東南アジアからの観光客が雪遊びを体験できるよう、降雪状況によってはかまくらやそり遊び広場なども用意する。冬の鬼押出し園は「雪の白と溶岩の黒の、冬ならではのコントラストが素晴らしい」と同園担当者。

 冬の間は売店やレストランの営業はせず、参道見学のみ。営業時間は8時~17時(最終入園16時半)。入園料は大人500円、小学生250円。TEL0279-86-4141(鬼押出し園)

 軽井沢駅から鬼押出し園へ向かう路線バス(西武高原バス)も11月1日から3月末まで、7便(10月までは平日3便、土日4便)に増発して運行している。

最近の記事

修理工事中の旧三笠ホテル、特別公開へ

「八田別荘」が一般公開へ

馳星周さん『少年と犬』が直木賞

浅間山噴火警戒レベル「2」に引き上げ

木もれ陽の里 健康増進部門、利用者数40万人突破

遠くに行けない今だから、地元体験を

生活支援給付金、町独自に1人2万円

アーカイブ

PAGE TOP