軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 浅間山含む全国50火山の活動状況、気象庁HPで毎日更新

浅間山含む全国50火山の活動状況、気象庁HPで毎日更新

2016年12月22日 15:32

161222-03.JPG 気象庁は1221日から、ホームページで全国50火山の観測データの公開を始めた。原則として一日一回、夕方に前日までのデータを更新し、活火山周辺に暮らす住民や登山者らに最新の活動状況や日々の変化を細かく伝えていく。

 これまでは火山ごとに、活動解説資料を月に一回発表していたが、2014年9月の御嶽山の噴火を受け、火山噴火予知連絡会が火山防災情報のわかりやすい提供を提言していた。

 山ごと活動状況に差があるため、掲載するデータは異なる。浅間山は、過去2カ月間(短期)の日ごとの火山性地震(BL、BH、A)の回数や噴煙の高さ、過去15年間(長期)の活動経過グラフを載せた。気象庁火山部の担当職員は取材に「短期と長期のデータを照らし合わせ、最新の状況を理解する一助にしてほしい」と応じた。

 直近で浅間山は2015年6月16、19日にごく小規模噴火。同年6月11日から、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)を継続している。

 気象庁の火山観測データはこちら

最近の記事

三井三郎助別荘はなぜ、壊されたのか

軽井沢町内の停電、全面復旧

台風から3日、町内約3220戸で停電つづく

台風19号、一日の降水量314.5mm

大賀ホール、10月12日の公演中止

紅葉を眺めながら、読書の秋を

あったかなヤクの毛織製品フェア

アーカイブ

PAGE TOP