全部屋、温泉浴室付きの新棟7月オープンへ 軽井沢マリオットホテル

170426-01.jpg 軽井沢マリオットホテルはこのほど、56室を備えた新客室棟「ノースウイング」と、全6室のドッグ対応コテージを7月28日に新設することを発表した。昨年7月オープンした「メインウイング」(76室)、ドッグ対応コテージ(4室)と合わせ計142室となる。

 「ノースウイング」は2階建て、延べ約3000㎡。各部屋39㎡で、1階は温泉露天風呂付き(28室)、2階は窓越しに外の景色を眺められる温泉ビューバス付き(28室)。ドッグ対応コテージは25~40㎡で、2室は温泉浴室を備える。

 新客室の予約は4月25日から受付を開始。オープニングを記念した特別宿泊プラン「ジャパタビホリデー」も販売する(1泊1人26000円~)。
170426-02.jpg
(写真右上:「ノースウイング」温泉露天風呂付プレミアルームイメージ、左下:
ノースウイング外観イメージ

関連記事

    人気の記事