不吉?吉兆? 千ヶ滝西区で笹の花咲いた

170524-01.JPG 千ヶ滝西区の矢間重匡さん宅の敷地に茂る笹が、花をつけた。軽井沢町植物園の新井勝利園長によると、笹に花がつくのは珍しい現象。「私も以前に1~2回見たことがある程度」と話した。

 矢間さんによると、笹の茎から紫色の花穂が伸びているのを発見したのは5月17日。花穂の間から、稲の花のように黄色いおしべが垂れ下がっているのを21日、確認した。笹は、矢間さんが暮らし始めた30年前から既にあり、花をつけたのを見たのは初めてだという。

 笹の開花は珍しいため、悪いことが起こる前触れとの言い伝えもある。それでも矢間さんは「温泉が湧き出るとか、何かいいことがあるといい」と前向きだ。

関連記事

    人気の記事