朝吹登水子の生誕100年記念 ゆかりの品々展示

170906_01.JPG 軽井沢タリアセンは9月4日から28日、フランス文学者の朝吹登水子の著作や写真、朝吹家が使っていたゆかりの品々を、同園内の睡鳩荘に展示する。睡鳩荘は、戦前・戦後を通じ朝吹登水子が夏を過ごした旧軽井沢の山荘で、2008年に塩沢湖畔に移築。

 朝吹登水子の生誕100年に合わせた展示会で、普段は非公開の品々も展示するという。

日時:9/4(月)〜9/28(木)

場所:旧朝吹山荘「睡鳩荘」2階
料金:無料(要タリアセン入園料)
※軽井沢タリアセンの入園料は大人800円、小中学生400円

関連記事

    人気の記事