軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 中部電力女子カーリング部、五輪出場かけ代表決定戦へ

中部電力女子カーリング部、五輪出場かけ代表決定戦へ

2017年9月 4日 13:36

170904_01.JPG 軽井沢を拠点に活動する中部電力女子カーリング部が9月8日から10日、ピョンチャンオリンピック出場をかけ、LS北見(北海道)との代表決定戦(会場:アドヴィックス常呂カーリングホール)にのぞむ。5試合制で先に3勝した方が五輪の切符を手にする。代表決定戦は全試合BS1で生中継される。

 8月27日、地元住民らの支援組織「カーリングサポーターズクラブNAGANO2018」主催の壮行会で、選手らが意気込みを語った。

 「ここまで来られたのは地域の方、会社の方々の支えがあったから。その思いを忘れず『勝ち』を掴みたい」(写真右:スキップ・松村千秋選手)。「自分たちらしく楽しく戦うので、温かい声援を」(写真右から2人目:サード主将・清水絵美選手)。「SC軽井沢クラブとアベックでピョンチャンへ行けるよう頑張る」(写真中央:セカンド・北澤育恵選手)。「五輪の切符を持って帰り、軽井沢に恩返しできるように」(写真左から2人目:リード・石郷岡葉純選手)。「チーム一丸となって頑張る」(写真左:リザーブ・中嶋星奈選手)。「粘り強くしつこく、最後まで諦めずに何とか食らいついて、良い結果を持ち帰りたい」(松村保コーチ)。

 壮行会には約90人が参加。選手が働く営業所の所長が善光寺の必勝お守りを一人ひとりに手渡し、海外遠征中のSC軽井沢クラブからビデオメッセージも流された。サポーターズクラブ会長の佐藤雅義さんは、「平常心でやれば必ず勝てる。頑張って」と激励した。

ピョンチャンオリンピック女子日本代表決定戦

9/8(金)

第一試合 13:00~

9(土)

第二試合 9:00~

第三試合 15:30~

10(日)

第四試合 9:00~

第五試合 15:30~

最近の記事

今年も開催、クリスマスコンサート

食前酒とアミューズを楽しむ

「いい育児の日」軽井沢駅でイベント開催

富山県の伝統を受け継ぐ匠たちの作品を展示

White love in karuizawa

「ほほ笑みゆきかう小さな街」クリスマスタウン軽井沢

浅間山、噴火警戒レベル2継続

アーカイブ

PAGE TOP