ヒルトンの日本初進出ブランドホテル、軽井沢に

170111_01.jpg 東急不動産とアメリカのホテル大手ヒルトンは1月10日、昨年買収した「旧軽井沢ホテル」を、「KYUKARUIZAWA KIKYO,Curio Collection by Hilton(旧軽井沢キキョウ キュリオ・コレクション by ヒルトン)」として、2018年春にリニューアルオープンすると発表した。両社がホテル事業で協業するのは初めて。

 「キュリオ・コレクション by ヒルトン」は、地元ならではの魅力や本物の体験を求める宿泊客向けに、ヒルトンがセレクトした上位ブランドで、日本初進出。「Timeless ゲストが自分自身を取り戻す時空間」をコンセプトに、何度でも通いたくなる心惹かれるホテルを目指すという。

 ホテルは鉄筋コンクリート造地下1階地上3階。客室数は50。レストランやチャペル、ジムなどを備える。1月9日から休業し、客室や大浴場などを改装する。運営は東急リゾートサービスが担う。

(写真は客室のイメージ)

関連記事

    人気の記事