約3年振りの本屋、軽井沢書店オープン

軽井沢書店.JPG カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営する本屋「軽井沢書店」が5月18日に国道18号沿いにオープンした。軽井沢には2015年8月末に平安堂軽井沢店が閉店してから約3年間書店が無い日が続いていた。17日に行われた内覧会で町民からは「いつ開くのか楽しみにしていた」「軽井沢に本屋ができて嬉しい。いつも佐久まで本を買いに行っていた。期待している」などの声があった。
 同店舗は80坪の書籍コーナーに40坪のカフェ(48席)を併設。雑誌やコミック、雑貨などを取り揃え、軽井沢ゆかりの本を置くコーナーも設置している。DVDのレンタルもできる。店長の白水貴太さんは「カフェで読書をして、ゆったりとしてほしい」と話した。営業時間は9:00~21:00、水曜定休。

関連記事

    人気の記事