聖パウロ教会、補修工事へ 参観一時中止

181116_02.JPG 旧軽井沢の聖パウロ教会が11月26日から12月20日まで、補修工事のため参観できなくなる。屋根を支える4本の柱や床など、腐食が進んでいるところを部分的に補修・補強する。シートで建物全体を覆うため、外部からも建物が見られなくなる予定だ。同教会は良い状態で建物を維持していくため、屋根など他の部分についても、段階的に補修工事を行っていくという。

関連記事

    人気の記事