軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 台風から3日、町内約3220戸で停電つづく

台風から3日、町内約3220戸で停電つづく

2019年10月15日 15:36

191015_01.JPG 台風19号の影響により、軽井沢町内は15日15時現在、約3220戸で停電が続いている。中部電力のwebサイトによると、16日中には町内全域の停電は復旧する見込みだが、状況に応じて変わる可能性もあるという。

 北陸新幹線は15日現在、長野駅~上越妙高駅間で運転を見合わせ。東京駅~長野駅間の15日以降の時刻表は、こちら(変更の場合あり)。

 上信越自動車道の松井田妙義IC~佐久IC間は、依然として通行止めが続いている。同区間の佐久市香坂地区で盛土にひび割れを確認。ネクスコ東日本は14日、崩壊の恐れがあるとし緊急対策工事に着手すると発表した。通行止め解除には、少なくとも10日程度を要する見込み。

 13・14日終日運休していたしなの鉄道は15日から、上田駅~田中駅間をのぞいて運転を再開。同区間を補う臨時バスなどが走る予定はない。大屋駅〜田中駅間で線路上空にかかる海野バイパス跨線橋が崩落。15日昼現在も、道路がぶら下がっている状態で、しなの鉄道は「安全確認のため、(同区間の)復旧に数週間はかかる」としている。

(写真は14日15時、千ヶ滝西区で撮影。電線にかかった倒木処理作業にあたる、中部電力グループのスタッフ)

最近の記事

侵入窃盗事件相次ぎ、軽井沢署が注意喚起

朗読グループ「オオルリ」発表会

マルシェや花火で幕開け「軽井沢冬ものがたり」

八風温泉、17日から営業再開

軽井沢国際カーリング選手権大会、12月19日に開幕

まだ秋だけど楽しめる、屋外スケート

鍋のふるまいや劇上演「とおかんや」

アーカイブ

PAGE TOP