軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 聖火ランナー発表(1次)、軽井沢から2人

聖火ランナー発表(1次)、軽井沢から2人

2019年12月17日 17:03

191217_01.jpg オリンピック聖火リレーで長野県内を走行する、聖火ランナーのうち22人が発表され、軽井沢町からは96歳現役ランナーの村岡清一さんと、世界最小258gで昨年誕生した関野竜佑ちゃんの兄、佑平くん(13)が選ばれた。

 長野県に聖火が来るのは4月2、3日。県のスタート地点となる軽井沢町では2日、風越公園アイスアリーナから湯川ふるさと公園まで走る。村岡さんは2日、佑平くんは3日に走る予定。今回発表されなかった残りの22人のランナーは、後日発表される。写真は村岡さん(6月撮影)。

最近の記事

紅葉と読書を楽しむ

寒い時期に身に付けたい、ニット製品のフェア

no-image

軽井沢新聞編集部から訂正

湯川橋と南ヶ丘陸橋、全面通行止めに

軽井沢病院、通常業務を再開

一日限りのオープンギャラリー

軽井沢病院の入院患者2人感染

アーカイブ

PAGE TOP