軽井沢町振興公社職員による業務上横領事件で記者会見


IMG_3818 (2) (450x337).jpg 軽井沢風越公園アイスアリーナに勤務していた職員による利用料横領事件が発覚し、一般社団法人軽井沢町振興公社は1月22日に記者会見を行った。

 職員は業務第一係の男性書記(33歳)で、平成29年8月から令和2年1月までの間に、アイスアリーナ利用料230万5千円を着服。1月20日付で懲戒免職となった。職員は今月15日に全額返済している。

関連記事

    人気の記事