軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

グルメ取材に駆け回る

2012年2月29日 05:51

P1070187.JPG

もうすぐ3月ですが、軽井沢の冬はま縺 ま縺 続きます。

マリン「いつになったら、春が来るん縺 ろう・・・」

今年は例年になく寒いので、マリンも取材に行くのがつらいようです。

M記者「何言ってるの。もうすぐ、邱 め切りよ。・?張らないと発行

できないでしょ!」

このところ、記事の取材が続き、どんなに大雪の日でも凍っている日でも、

出かけなくてはいけません。

P1160959.JPG

マリン「アタシ、撮影した写真のチェックをしているから、Mちゃん

行って来てよ」

撮影した写真をパソコンに入れ、使用する写真を選ぶ仕事です。

M記者「どれを使うか選ぶのは、マリンにはま縺 無理。さぁ、行くよ。

今日もグルメ取材よ」

マリン「え、グルメ取材!行きます!」

P2221142.JPG

何軒か回った後、お鮨屋さんで、マグロのにぎりを撮影。

昔は軽井沢でおいしいお鮨を味わうのは、なかなか難しいことでしたが、

今は高速交通網が整備され、生産地や築地から品質の良いネタが届く

ようになりました。

お陰で、おいしいお鮨がいつでも食べられるようになって嬉しいですね。

このお店はマグロの品質が特に良いことで知られています。

極上マグロがたまりませんね。ヴィネット上巻(4月発行)で詳しく

ご覧く縺 さい。

P1070209.JPG

それから何軒か回ったあと、やって来たのは昨年オープンした話題のレストラン。

マリン「あ、スゴイ!このケーキ、王蜀 みたい」

M記者「ケーキじゃないの。メイン料理の信州プレミア繝 牛肉よ」

マリン「ふわふわケーキに見えるけど。あ、匂いは牛肉縺 。スゴイ!」

M記者「この中には牛肉縺 けでなく、ほかにもおいしい邏 材が入っていて、

食べるとその複雑な味わいに驚きますよ」

マリン「え、Mちゃん、詳しいね。食べたの?」

M記者「実は、この料理の噂を聞いて、ひと足お先に食べに来たのよ」

マリン「え~、ずるい!アタシも食べたいよ」

M記者「私ももう1度食べたい」

マリン「欲張りな、Mちゃん」

今日も取材は匂い縺 け縺 ったマリンなのでした。

(M記者)

冬の日の午後

2012年2月26日 11:02

P1070165.JPG

ここは南軽井沢のレイクニュータウン。

この季節は湖もすっかり凍って、とっても静かです。

レイクニュータウンは今年50周年を迎えました。

スイスのレマン湖をモデルに別荘地が開発され、「森と湖の別荘地」と

して話題を集めました。

湖の周りには美しいフランスの古城のような建物があり、三越デパートや花火大会も

人気でしたね。

今は湖がバラの花が咲く美しいレイクガーデンに生まれ変わりました。

6月~8月が見ごろです。

P1070160.JPG

レイクニュータウンの名が全国的に有名になった事件がありました。

浅間山荘事件です。群馬県から妙義山を越えて連合赤軍が侵入し、レイク

ニュータウンにある浅間山荘に立てこもり銃撃戦になったのです。

この事件で警官や民間人合わせて3名の命が奪われました。

それは40年前の2月。とっても寒い日が続く中、立てこもりは

何日も続いたそうです。

40周年となる今年、この顕彰碑の前で、遺族らも訪れて慰安の式典が

行われました。

P1070195.JPG

さて話は変わって、こちらの写真。

FM軽井沢主催の『さわやか談義』の公開生放送として、軽井沢プリンス

ホテルでトークショーが行われたときのものです。

左から、FM軽井沢会長の佐藤さん、推理作家シャンソン歌手の

戸川昌子さん、読売新聞社友の伊本さん。

「さわやか談義」は「辛口トーク」としてFM軽井沢の人気番組です。

昭和の思い出話から原発や少子化の話まで、楽しい話が続きました。

この様子は、3月3日、10日の2回、午前10時から放送されます。

詳しくはFM軽井沢のHPをご覧く縺 さい。

P1070202.JPG

そのあと、戸川昌子さんのシャンソンコンサートが行われました。

年齢を聞いてびっくり!80歳縺 そうです。信じられませんね。

年齢を感じさせないパワフルな歌いっぷり。客席を回りながらのトークも楽しく、

会・?はすっかり盛り上がっていました。

写真右は息子さんのネロくん。彼も情熱的に歌って会・?を沸かせ、

「戸川さんが50歳近くで産ん縺 とき話題になった彼が、こんなに

イケメンになっていたとは、ビックリ」という声も聞かれました。

冬の日のホットなコンサート模様でした。

(Y記者)

おいしいものが必要

2012年2月20日 22:27

P1070129.JPG

写真はハルニレテラスから見た湯川です。寒そうですね~。

またまた最低気温マイナス16℃を記録した軽井沢。

いつになったら春がくるのでしょう。

M記者「軽井沢の冬は長いから、春はま縺 ま縺 よ」

マリン「なんとかしてよ。今年は寒すぎ~」

M記者「そうね。『今まで暖冬続き縺 ったけど、軽井沢はこの寒さが普通』と

言う人もいるの。そう思ってあきらめよう。その分、夏は涼しいん縺 から」

Y記者「そうよ。マリンは毛皮着ているん縺 し。縺 いじょうぶよ」

マリン「また、それ~。外へ行くときはコートほしいよ」

M記者「じゃ、マリン取材に行きますよ。コート着てね」

P1070151.JPG

やって来たのは、ここ。観光シンポジウ繝 を行っているロンギングハウスです。

マリン「この前、観光協会の新宅さんが言っていた講演会ね」

M記者「ちょうど、町長が講演しているわ」

マリン「なんと言ってるの?驕 くなんで、よく聞こえない」

M記者「軽井沢を憧れの・?所にすることが大切縺 って。そのキーワードを

話しているわ」

マリン「それは大切なことね。憧れの・?所にするには、やっぱり、おいしい

ものが必要よね」

M記者「そうね。町長はそのことを言ってないわ。忘れているのかな・・・」

マリン「忘れちゃダメよ。会議するにも、おいしいものが無い所には

行かないでしょ」

M記者「そうかもね・・・」

P1070117.JPG

二人が会社へ戻ると、何かいい匂いがしています。

マリン「な~に?この匂い」

C記者「Yさんがヴィネット上巻に入れる山菜料理を作って撮影しています」

マリン「わっ、わっ、これ、これ」

Y記者「はい、できました。山菜を使ったチヂミです」

マリン「いた縺 きます!・・・おいしい!」

あっという間に、きれいに食べてしまったのでした。

詳しい作り方は4月発行のヴィネット上巻をご覧く縺 さい。

Y記者「意外と簡単に作れますよ」

P1070158.JPG

こちらはプロの方が作ったフキノトウのデザートです。

マリン「おいしそう・・・いた縺 きま~す!」

M記者「縺 めよ、これは。1つしかないからマリンの分はないの」

マリン「少し縺 け」

M記者「わかった、少し縺 けね」

と、もらったのは、黄色の花1つ縺 けでした。

マリン「プンプン。いいわ、フキノトウを取ってきて自分で作るから」

と、フキノトウを探しに出かけたマリン。雪の中で、みつかるでしょうか。

(Y記者)

焼き芋の香り

2012年2月14日 22:34

P1070149.JPG

軽井沢新聞2月号が発行になりました。

M記者「2月号は裏面がスゴイのよ」

マリン「え、どこが?イベントページのこと?」

M記者「ほら、一番下の広告よ」

Y記者「このクーポン?え~!500円も引いてくれるの」

C記者「もう、使ってきました。お得ですね」

マリン「いいな、Cちゃん。アタシも行きたいよ」

Y記者「私も行こうっと」

皆さん、軽井沢新聞を手にぜひ、お出かけく縺 さい。

この季節縺 けの大サービスですよ!

P1070144.JPG

マリンとM記者は新聞の配布に塩沢方面へ。

マリン「あ、ここもお休み縺 」

2月は休業のところが多いですね。

本当はこの時期はもっと来ていた縺 いて、静かで美しい軽井沢を楽しんで

ほしいですね。

P1070145.JPG

あ、どこかで見た人、と思ったら軽井沢観光協会事務局の新宅さん。

新宅さん「こんにちは、マリンちゃん。何しているの?」

マリン「軽井沢新聞を配っています。軽井沢の冬の観光は閑散としている

のに、新宅さんは忙しそうですね」

新宅さん「2月17日に『観光シンポジウ繝 』があるから、その準備で忙しいの」

M記者「会議都市についてのイベントで、町長が講演をするんですってね」

新宅さん「基調講演は田中慎吾さんで、そのあと町長も講演します。ぜひ、

取材に来てね」

と、新宅さんは車で行ってしまいました。

マリン「あ、新宅さんに新聞を渡すの忘れちゃった。せっかく、クーポンが

付いていたのに・・・」

M記者「それにしても、講演をする町長なんて、軽井沢には今まで一人も

いなかったな・・・」

P1070143.JPG
 
珍しい町長縺 な・・・と思いながら、交差点近くまでくると、マリンの声。

マリン「いい匂い!焼き芋縺 ぁ!」

焼き芋屋さんの車を発見。こんな閑散とした軽井沢で売れるのでしょうか。

焼き芋屋のおじさん「ダメ縺 ね、全然。おまけしとくから、買ってかないか」

マリン「Mちゃん、買ってあげようよ」

M記者「そうね。おじさん、おまけしてね」

焼き芋屋のおじさん「あいよ!」

P1070146.JPG

会社に戻って、アツアツの焼き芋にマリンも舌鼓。

ホクホクとおいしいお芋に、すっかり満足したマリンなのでした。

マリン「やっぱり、軽井沢の冬はいいわ~」

(M記者)

冬ならではのイベント

2012年2月 8日 22:51

P1070125.JPG

今年はなんと寒いのでしょう!しかし、どんなに寒くても、

ジャーナリストのはしくれの私たち、今日もマイナス気温の中、取材に

駆け回っております。

マリン「あ、ここはピッキオビジターセンター。今日はここへ何の取材?」

M記者「この寒い季節縺 から楽しめるイベントを積極的にやっているのが、

このピッキオなの」

ピッキオは軽井沢を諡 点に、野生動植物の調査・?究や保護活動を行いながら、

自然を楽しむエコツアーを行っているNPO法人です。

マリン「縺 から、Mちゃんは何の取材なの?」

M記者「とっても寒い季節縺 からこそ楽しめるイベントは何か、調べているの」


P1070127.JPG

マリン「あ、これ。『きらめく星空ウオッチング』縺 って。これ、どう?」

M記者「見上げれば無数の星がきらめく・・・ステキ!ロマンチック!。

これに決めた!」

マリン「でも、とっても、寒そう・・・」

M記者「縺 いじょうぶよ。『暖かな寝袋にくるまり、ホットワインを片手に

ウオッチング』なんですって」

マリン「ワイン縺 け?ジャーキーはないのかな」

結局、二人はこのイベントを取材することにしたのでした。

P1070131.JPG

Y記者「あれ、マリン、どうしたの?」

マリン「これから星空ウオッチングに行くの。Mちゃんは寝袋縺 けど、

アタシはこのバッグに入っていくの」

Y記者「きっと、寒いよ。この中にホカロン入れてあげるね」

マリン「Yちゃん、ありがとう」

P1070137.JPG

太陽が西の空に沈む・?になりました。そろそろ、出発の時間です。

この写真は、会社の隣の公園から見た西の空。

今日はまるで、なにか爆発しているような夕陽ですね。

右側に少し見えるのは浅間山の裾野です。

M記者「夕陽が出ているから星は見られるよね」

マリン「でも、浅間山を見ると、とってもお天気悪そう縺 ね」

M記者「え~、どっちなのよ!」

Y記者「早く行ってらっしゃい。中止のときは『たき火パーティー』が

あるん縺 って」

マリン「ホント、アタシ、それのほうがいいな・・・」

二人はピッキオビジターセンターへと出かけて行きました。

さて、『星空ウオッチング』と『たき火パーティー』のどっち縺 ったのでしょう。

(Y記者)

美しい村

2012年2月 3日 22:49

P1070025.JPG

あ、マリンがパソコンの前でダウンしています。どうしたんでしょう?

M記者「どうしたの、縺 いじょうぶ?」

マリン「アタシ、もうダメ。原稿が間に合わなくて徹夜縺 ったから、

今日は寝不足。食欲もないの」

M記者「え~、まさか。。マリンが食欲がないなんて!じゃあ、これは?」

P1230966.JPG

マリン「あ、どうしたの?おいしそうなエクレア。目が覚めた!食欲が出て来た」

M記者「このエクレアは、この前のブログに入れ忘れた『レシピコンテスト』

の作品よ。ブログに入れ忘れてごめんなさい。カスタードの上に花豆と

ルバーブがのった『軽井沢エクレア』です。おいしそうね」

マリン「あ、アタシ食べていいの?」

M記者「ダメよ。審査員しか食べられないって言ったでしょ」

マリン「いつ、決まるの?最優秀賞」

M記者「2月10日よ。もう少し待ってね」

P1070100.JPG

Y記者「皆さん、特別版『ヴィネット・デリス』、お手元に届きましたか」

マリン「『ヴィネット・デリス』発行したん縺 ね」

M記者「好評につき、今回から一般売りになりました。フランスの『美しい

村々を訪ねて』も、もう5回目になったのよ。

今号では、ミレーやコローが愛した北フランスの美しい村を訪ねています」

P1070107.JPG

C記者「軽井沢の雑誌なのになんで、フランスの村の記事が出ているんですか?」

M記者「Cちゃんの疑問はもっともね。それは軽井沢の観光ビジョンが『美しい

村』縺 ということ。フランスの『美しい村協会』のきびしい条件をクリアした村

にはその魅力の原点があるの。それをリポートして、軽井沢も『美しい村』の

原点を学ぼうという企画よ」

ガイドブックでは、なかなか見られないフランスの美しい村の記事を、

デリスで楽しんでく縺 さいね。

アーカイブ

PAGE TOP