軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 三井三郎助別荘の保存、その後

三井三郎助別荘の保存、その後

2019年8月29日 17:38

_DSC6482.JPG 軽井沢に現存する最古の洋館別荘、三井三郎助別荘の保存を求め、住民有志でつくる軽井沢文化遺産保存会は、828日、藤巻進軽井沢町長へ1414人の署名と要望書を提出した。
 町長は、文化遺産としての価値は認識していると述べたものの、町が所有する八田別荘、旧スイス公使館別荘、枡形の茶屋が未だ活用されていないことをあげ、さらに保存するのはハードルが高いと話した。しかし「活用についても提案している。資金もネットなどを通して集める努力もする」と保存会は説明。町長は建物の譲渡について所有者の代理人との話し合いの場を持つことができないかを打診すると約束した。  
詳しい経過についてはこちら


最近の記事

軽井沢国際カーリング選手権大会、12月19日に開幕

まだ秋だけど楽しめる、屋外スケート

鍋のふるまいや劇上演「とおかんや」

浅間山噴火警戒レベル2から1に

軽井沢風越学園の認可決定

そばや味覚鍋のふるまい「秋の大収穫祭」

直通運転再開の北陸新幹線、暫定ダイヤ発表

アーカイブ

PAGE TOP