軽井沢彫初の白塗装「霞桜」

2008_shop_osakaya.jpg 銘々皿(10,450円)とトレイ(18,700円)はティータイムにも彩を添える。(税込)
 軽井沢彫では初の試みとなる、白い塗装を施した商品「霞桜」が、大坂屋家具店に登場した。商品納品時に訪れた住宅で、白い家具を見かけることが多く、「白色の商品があると嬉しい」という要望もあり、今回の開発に至ったという。白色は油彩絵の具で表現。下の木目を活かすために、濃度を微妙に調整し、淡い白色を全体に塗装している。桜の部分には淡いピンクを彩色し、温かみがでるように仕上げた。「普段使いなどで、身近に使ってほしいです」とオーナーの土屋さんは話す。
大坂屋家具店
本店/軽井沢町軽井沢629 
TEL0267-42-2550
下の店/軽井沢町軽井沢593
TEL0267-42-5139 10:00〜18:00

関連記事

    人気の記事