軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 NEWオープン
軽井沢新聞 NEWオープン

フレンチをカジュアルに 昼はワンプレートで提供

1712_shop_ema.JPG シェフおまかせの「ワンプレートランチセット(コーヒー、ミニデザート付)」1400円(税込み)
 浅間サンライン普賢山落交差点脇にオープンした、ダイニングカフェ「エマーブル」。軽井沢のホテルで料理長を務めたシェフが、信州産の食材にこだわった料理を提供。12月から始まった、その日のシェフおまかせ「ワンプレートランチセット」は国産若鶏のソテーを中心に、色々な味を楽しめる。店内には現在、写真家・中村正也さんの作品が飾られ、アートに囲まれた中で料理をいただける。「今後は貸しギャラリーやワイン会なども開催予定。イベントを交流の場にしてほしい」とオーナーシェフの浅沼さん。
Dining cafe エマーブル
北佐久郡御代田町塩野482-107
11:00~15:00 18:00~21:00
水曜定休 
TEL.0267-27-0827

あつあつの名物ラザニア 軽井沢好きが集まるカフェ

1712_shop_beranda.jpg ラザニアセット1900円。月に4回無料の音楽会開催。ペット入店OK。カフェ利用でチャーチストリートの駐車場3時間無料券発行。
 12/1にグランドオープンしたカフェは、軽井沢を愛するシンガー・立原綾乃さんとスタッフが「軽井沢ならではの名店」を目指し、居心地のいい空間と時間を提供している。メニューの多くが自家製で、中でも一押しは「名物ラザニアセット」。常連にも好評のラザニアは焼きたてをテーブルでサーブする。5種類のキノコの旨みが詰まった濃厚なキノコのスープは、別添えの生クリームとガーリッククルトンを入れていただく。サラダとバゲットがついたランチのほか、モーニングセットやホットサンドなども。

Café & Music 軽井沢ベランダ
軽井沢町軽井沢601-1 チャーチストリート1F
(聖パウロ教会側入口すぐ)
8:00~18:00
TEL.0267-41-1201

しなの鉄道の新駅弁!? 栗三昧のスイーツ弁当

1712_shop_sakurai.JPG 一箱1200円。毎週土日、祝日のみの数量限定で販売している。予約不可。
 リニューアルしたしなの鉄道軽井沢駅の新店舗「桜井甘精堂茶菓幾右衛門」では週末限定でスイーツ弁当「遊栗箱(ゆぐりばこ)」を販売している。ミニモンブランや栗のマカロン、ミニ栗どら焼きなど、桜井甘精堂の栗あんを使った人気のスイーツ3種と、塩味のグリッシーニ、フルーツを洋酒に漬け込んだラミーフルーツなどが詰まっている。「旅の思い出を彩る駅弁をイメージしました。車中でぜひ味わってほしい」と桜井甘精堂企画室の井口さん。
桜井甘精堂 茶菓 幾右衛門
軽井沢町1178-1246(しなの鉄道軽井沢駅)
10:00~18:30(18:00LO)
水曜定休(不定休)
TEL.0267-42-9966

冬期限定こだわりのチーズフォンデュ

1712_shop_ iru.jpg チーズフォンデュランチ2190円(税別)
 ハルニレテラス内の「トラットリア イル・ソーニョ」に11月下旬から3月までの限定でちょっと変わったチーズフォンデュが登場。土鍋で蒸した13種類以上の季節野菜をピザ生地でフタをして焼き上げ、チーズソースにからめて味わう。3種類のチーズをブレンドしたソースは濃厚な味。蒸して旨味が凝縮された野菜はソースとの相性も抜群だ。チーズフォンデュはランチのセットのみの販売で、バゲットとスープ、サラダが付く。「土鍋を包んだピザ生地をチーズに絡めて食べるのもオススメ」とマネージャーの武井さん。


トラットリア イル・ソーニョ
軽井沢町1178-1246(しなの鉄道軽井沢駅)
ハルニレテラス内 11:00~21:00 無休
TEL.0267-31-0031

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PAGE TOP