軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 NEWオープン
軽井沢新聞 NEWオープン

梢に「森の妖精」が遊ぶ 隠れ家カフェ

1812_shop_none.jpg ランチセットは3種類から選べ、サラダ、ヨーグルト、コーヒーまたは紅茶がついて1000円。写真は卵、ハム、チーズが入ったホットサンドのセット。手焙煎の「本日のコーヒー」は550円。
 「え、こんなところにカフェが!」意外な場所に看板を見つけて入ると、小ぢんまりとしたカフェスペースとテラスがあり、湯川の流れと森が見える。オーナーの篠原義三さんは5年かけてこの場所を見つけ大阪から移住した。コーヒー豆と焙煎にこだわり、1日に5杯分しかとれない手焙煎のコーヒーを作る。篠原さんが小枝で作る小さな妖精人形も必見。「川のせせらぎ、大きな樹木、野鳥もリスも来ます。のんびり過ごせる、心安らぐ場になればと思っています」。店名は故郷の高知県野根から。
NONEカフェ軽井沢
軽井沢町長倉2778-15
TEL090-7119-2637
火・水・木定休 10:00〜16:00(ランチは11:00〜13:00)

バラエティに富んだ ホテルブッフェは外来OK

1812_shop_harbest.jpg 13歳以上の朝食2052円、夕食5400円、7〜12歳朝食1404円、夕食2700円(各90分制、夕食は予約制、税サ込)。
 塩沢通りにオープンした東急ハーヴェスト内のレストランは、浅間山が一望できる大きな窓と開放感ある吹き抜け、通路を広くとったテーブル席が特徴。洋食スタイルのブッフェは日替りで、種類豊富な西洋料理を取り揃えている。夕食時はケーキやアイスなどのデザートも充実。「温かいものを温かいうちに」とライブキッチンではメイン料理やパスタ、ピッツァなども目の前で調理し、テーブルへの配膳も行うそう。レストランの他、ラウンジも外来OK。
asama daining(アサマダイニング)
軽井沢町長倉291-1 東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA内
TEL.0267-45-0109
7:00〜9:30、17:00〜21:20

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PAGE TOP