軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 10/7 地域活動を通じ、友愛、いたわりの心育んで ボーイスカウト活動、約30年ぶりに再開

10/7 地域活動を通じ、友愛、いたわりの心育んで ボーイスカウト活動、約30年ぶりに再開

2009年10月 7日 09:53

091007.jpg
 軽井沢町と御代田町を諡 点に活動する「ボーイスカウト軽井沢第8団」の結成式典が
10月4日、エコールみよたで行われた。日本ボーイスカウト長野県連盟の役員や地元小学・?の・?長、他地区で活動する隊員ら約100名が出席した。
 ボーイスカウトは、地域奉仕活動や野外活動を通じて、心身の子どもの成長を促す社会教育活動。軽井沢町では1949年に初めて結成され、ピーク時には計7団が活動したが、1978年を最後に活動は途絶え、このたび約30年ぶりの復活となった。
 この日は、スカウト活動をサポートする育成会役員や指導者、入隊した17名の隊員が来・?者に紹介され、佐藤雅義軽井沢町長らが結成の祝辞を述べた。また日本ボーイスカウトの連盟歌「花はかおるよ」を全員で歌った。今後の活動として10月24日には地図と磁石を・?りに行う10kmハイキングのほか、11月15日には旧ドライブイン軽井沢でエコキャンプフェスティバルを開く予定。
 団の結成に向け中心になって準備を進めてきた、団委員長の奥野雅隆さんは「この日が迎えられて感無量です。子どもたちには、活動を通して人の役に立つ楽しさを感じ、友愛、いたわりの心を育んでもらいたい」と話していた。

最近の記事

原宿表参道のビル屋上に、森をつくる

1日限り!本格的なアルゼンチンタンゴ

知る人ぞ知る一流シェフの美食を特別料金で

秋の寄せ植えコンテストに1票

絨毯やキリム、ギャッベの展示販売会

人気のワークショップ、この秋は

佐久地域13蔵の「ひやおろし」を飲み比べ

アーカイブ

PAGE TOP