軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 11/24 「もっと聴いていたい」愛の歌39曲、一般参蜉 者が審査

11/24 「もっと聴いていたい」愛の歌39曲、一般参蜉 者が審査

2009年11月24日 14:12

091124_1.jpg「出会えた!」をテーマに国内外より260曲の応募があった「軽井沢ラヴソング・アウォード」で、一般参蜉 者が曲を審査する「サウンドUP100」が11月22日、軽井沢大賀ホールで行われた。106人が参蜉 し、一次審査を通過した39曲の音源を聴き、来年2月14日に開催するグランプリコンサートに進む10曲を選ん縺 。
 参蜉 者はワンコーラスを聴いた段階で、「言葉が生きている」「メロディが美しい」「出会いの喜びがある」の3・?目を基準に、「よい!」と感じたらうちわの赤面を、「まあよい」は裏の白面を挙げて審査。赤5点、白1点で得点を集計し、得点の高かった10曲に実行委員会選出の2曲を蜉 えた12曲が「グランプリコンサート」で生演奏される。恋人との出会いを歌った曲が多かったが、中には子どもが産まれた喜びの歌や、逆に両親に産んでくれた感謝の気持ちを伝える曲などもあった。
 参蜉 した30代の女性は「もっと聴いていたいと思う曲が幾つかあった。グランプリコンサートも必ず来たい」。プランニング・プロデューサーを務める星野和彦さんはグランプリコンサートに向け、「曲ごとの出会いの温度差を感じてもらえるコンサートになれば良いと思う」と話していた。

最近の記事

軽井沢タリアセン、仮装した人の入園料がタダに 

紅葉情報第一弾 まだまだこれから

「コカ・コーラ」レッドの車体カラー復活へ しなの鉄道支援金集め

「軽井沢マラソンフェス」10/21・22、交通規制あり

過去の名作から最新作まで 軽井沢彫の進化を間近に

「グーテン・ターク!」ドイツの文化に触れるフェスタ

ほんのりと、あまい香りにとろりんご

アーカイブ

PAGE TOP