軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 「いつもよりおいしい」「また食べたい」 三隨 ホテルカレーが給食に

「いつもよりおいしい」「また食べたい」 三隨 ホテルカレーが給食に

2012年6月29日 20:26

120630.JPG
 旧三隨 ホテルのレシピを再現したカレーが6月末、軽井沢町内の3小学・?と軽井沢中学・?で給食に登・?した。軽井沢の文化遺産や歴史を知ってもらおうと、同カレーのレトルト食品を販売する、軽井沢総合・?究所が約1500食分のルーを町に贈ったことで実現した。

 お湯から煮込むいつもの給食のカレーと違い、三隨 ホテルカレーはカレーソースが冷凍にパックされた状態。町教育委員会の・?養士、木下淳子さんが事前に調理したところ、人参やジャガ芋がやわらかくなる前にルーが焦げてしまったため、人参はいつもより薄くスライスし、ジャガ芋はフライドポテトにして別に提供した。他にもカレーの味を生かすため、玉ねぎの量をいつもの倍にし、学・?ごとに枝豆やシメジ、マッシュルー繝 なども入れた。 
120630-02.JPG
 東部小5年の児童からは「いつものカレーより甘くておいしい」「キノコは嫌い縺 けど、カレーと一緒縺 と食べることができた」「また食べたい」といった声が聞かれ、カレーの入った食缶はすぐ空に。同・?究所では「これからも年一回は、カレーを町に提供していきたい」としている。

 三隨 ホテルカレーは2010年に、町内13店舗の飲食店が協力し、同ホテルで働いていたシェフからレシピを聞き復活に成功。アレンジを蜉 えたものを各店で提供し、レトルト食品としても販売している。

最近の記事

駅舎記念館の展示品、観光会館2階へ 軽井沢鉄道ミニ博物館に

不吉?吉兆? 千ヶ滝西区で笹の花咲いた

佐久の農、食を体感する軽井沢発バスツアー 6月に

軽井沢の花と緑を楽しもう

「SC軽井沢クラブ」シチズングループを訪問、平昌五輪での健闘誓う

アロハフラフェスティバル、今年も

あのマエケンも指導!藤原弘介監督の講演会 23日に

アーカイブ

PAGE TOP