軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 ピープル
軽井沢新聞 ピープル

林幸千代美容研究所代表取締役 日本骨気協会会長 林 幸千代 さん

1902_hitomonogatari_hayasi.jpg
コルギを日本に広めた第一人者
次は、美容のメソッドを医療へ

 韓国の小顔・歪み矯正マッサージ「骨気(コルギ)」の技術を外国人で初めて修得し、日本に広めた。婦人雑貨を扱う輸入貿易会社を経営していた20〜30代、出張先の国や地域で、最上級のスパマッサージを受けるのが唯一の趣味だった。2005年、韓国で受けたコルギは、現地の認知度こそ低かったが、明らかに他とは違う感覚があった。

 「これからの美容は、気持ち良さやリラクゼーションではなく、見て分かる変化が重要だと思っていた。コルギはそれが際立っていて、ビジネスになると確信しました」

 すぐさま弟子入りを志願するも「外国人には教えない」と突っぱねられた。諦めきれず、翌週、翌々週も日韓を往復して頼みこむと「このままだと、毎週来ると思ったんじゃないかな。『わかった、教える』と、研修生になることができたんです」。

 日本初上陸のコルギは、雑誌やテレビで取り上げられ、一気に広まった。<公的な日本一の美女を担当する>という最初に掲げた目標は、2012年のミスユニバース・ジャパンの公式サプライヤーになったことで達成。その後は「どこを目指したらいいかわからず苦しかった」。

 のべ5万人の施術を機に、東京、大阪、名古屋にあったサロンを2017年閉店。現在は自身のプライベートサロンでのみ、人数を制限して引き受けている。

 昨年11月から表参道の歯科と業務提携し、顎関節症患者を対象にした顔カウンセリング「顔ドッグ」に取り組む。

 「美容家のメソッドを、医療の分野に取り入れる初めての事例だと思う」

 仕事の関係で90年代、新緑の時期に滞在した軽井沢は「旅行先ではなく住む場所」と感じた。2011年に建てた別荘は、浅間山の眺めに何よりこだわり、土地探しに4年を費やした。リビング北側は一面ガラス張りで、雄大な浅間山を正面に、眼下には軽井沢の森が広がる。

 「春から夏までの変化がきれいだし、秋は黄金色に輝いて、雪が降ると墨絵の世界。毎日景色が変わって素晴らしい」

 林さんにとって軽井沢は「東京で仕事をする上での活力」。週末は軽井沢で英気を養い、月曜に東京のオフィスへ直行する。
バックナンバー バックナンバー

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PAGE TOP