軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 NEWオープン
軽井沢新聞 NEWオープン

ワンちゃん5匹と泊まれる

広いドッグラン付き貸別荘

ショップ-princess3.jpg インテリアデザイン会社がプロデュースした、可愛らしい内装。
 中軽井沢のゴルフ場近くに、ワンちゃんと泊まれる貸別荘がオープンした。約300坪の敷地には、大型犬も自由に走り回れる広々としたドッグランや、バーベキューを楽しめる屋根付きのウッドデッキもある。宿泊は最大で6人、犬は5匹までOK。ベットルームが3つあるので、ペット仲間や家族、女子会など様々な形で、軽井沢の別荘ライフを満喫できる。駐車場は3台まで可能。宿泊料金は45,200円~、ペット代は別料金。
軽井沢 ラ トピアリー
軽井沢町長倉1178-91
TEL.03-3797-1772(プリンセスハウス)

木もれ陽の下で

肉汁したたるハンバーガー

ショップ-バーガー .jpg アボカドたっぷり「軽井沢アボカドバーガー」シングル850円、ダブル1200円、モンスター1900円。
 軽井沢タリアセン内にオープンしたのは、信州黒毛和牛100%のパテと野菜たっぷりのハンバーガー店。「安心と安全、そして美味しいバーガーを食べてほしいという思いで作っています」と店長。高原野菜シーズンには契約農家から届く新鮮な野菜を使うそう。「軽井沢バーガー」はパテ1枚のシングル(650円)、2枚のダブル(1000円)、そしてなんとパテ4枚入りのモンスター(1700円)の3サイズ。他にチーズ、アボカド、ベーコン入りがあり、それぞれトッピングとしてプラスすることもできる。ポテトとドリンクがつくポテドリセットは+500円。
軽井沢バーガーカンパニー
軽井沢タリアセン内 TEL0267-46-6161
9:00~17:00
(時間、休日は軽井沢タリアセンに準じる)

「くつかけテラス」チャレンジショップ

新たな4店舗営業開始

しなの鉄道中軽井沢駅併設の地域交流施設「くつかけテラス」のチャレンジショップで、4店舗が4月1日から入れ替わり営業を始めている。チャレンジショップは新規事業者を対象に、8.69㎡~12.32㎡の計5区画を使用料無料で貸し出す取り組み。利用期間は2年間。
ショップ-DSC_0011.jpg フリマ ketti
子ども服やおもちゃなど、子どもグッズを委託販売するリサイクルショップ。ブランド服などの出品者も募集している。

ショップ-DSC_0032.jpg あそび堂
思考力を刺激する国内外のボードゲーム、カードゲーム100種以上を販売。小中学生対象のプログラミングクラスも開講。

ショップ-DSC_0002.jpg natural oil market
そのまま飲めるオメガ3系オイルや高品質のオリーブオイル、肌に塗るホホバオイルを揃える。試飲しながら購入できる。

ショップ-DSC_0016.jpg アロ魔女の小部屋 f-oag
天然石、溶岩で作るアクセサリーを販売。アロマのワークショップ、精油を使って手足をほぐすアロマタッチも行う。
ショップ-DSC_0021.jpg Crystal Balloon
様々なバルーンアートやクリスタルガラスを紹介する。キャラクター風船の制作や贈呈用のバルーン、結婚式などの装飾も受 付。

軽井沢新聞 ネクストヒット
軽井沢新聞 ネクストヒット

オリジナル健康スイーツ

「リンゴと人参のココナッツミルク寒天」

ショップ-DSC_0389.jpg 「リンゴと人参のココナッツミルク寒天』340円(税別)
 薬膳料理を研究している鵜飼美香さんが創作したオリジナル健康スイーツ。リンゴ、人参、ココナッツ、クコの実、寒天を使っているので、美肌効果や免疫力のアップ、アンチエイジング効果も期待できるという。安心・安全な食材、体に良いものだけしか使っていないので、「健康志向の方はもちろん、お子さんや年配の方にもおすすめです」と美香さん。さわやかな口当たりの中に、ココナッツミルクのコクとフルーティーな味わいが感じられる。「さっぱりしているので、じゃがピザやドリアなどの食後のデザートとしてもおすすめです」
レストラン ウイング
TEL0267-42-5609 軽井沢町軽井沢1057-8
11:30~21:00 火曜定休

香りと苦みに季節を感じる

クレソンと春の彩り鍋

ショップ-【星野エリア】クレソンと春の彩り鍋.jpg 2300円(ご飯と野沢菜付、1人前、税込)
 軽井沢で昔から馴染みのあるクレソン。春になると水辺に自生する様子を目にすることもある。清流で育ったクレソンをふんだんに使った鍋料理が村民食堂に登場。山菜のコゴミやヨモギ麩、トキイロヒラタケ、タケノコなど春を感じさせる素材がたっぷり入った鍋は、高原ならではの味わい。最後の〆は、蕗味噌を添えたスープ茶漬けで。「信州の旬を感じるメニューで軽井沢を訪れる方をおもてなししたい」と星野リゾートの斎藤あずささん。4月1日~5月31日の期間限定メニュー。
村民食堂
軽井沢町星野 TEL0267-44-3571
11:00~22:00(21:00LO)

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PDF軽井沢新聞11面

PDF軽井沢新聞12面

PAGE TOP