軽井沢高3年生、ホテルなどで全18回の就業訓練

wadai-koukou.JPG
 軽井沢高校は、3年生の希望者が毎週金曜の午後に、地元企業などへ出向いて実習するデュアルシステムを、昨年に続き行っている。5月26日、21人の生徒と依田彰校長、受け入れ先の企業が調印書にサインした。生徒を受け入れるのは、軽井沢町の施設、ホテルなど17カ所。12月8日まで全18回の実習で、業務に必要な知識や技能を学び、社会人としての資質を磨く。御代田町の雪窓保育園で実習する合津友亜子さんは、「沢山の子どもたちと触れ合えるのが楽しみ。先生としての接し方を学びたい」と話した。

関連記事

    人気の記事