軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 トピックス
軽井沢新聞 トピックス

浅田真央さんのアイスショー開催

1803_topics_asadamao.jpg
 バンクーバーオリンピック銀メダリストの浅田真央さんが6月2・3日に軽井沢風越公園アイスアリーナでアイスショーを行う。「浅田真央サンクスツアー」と題して、これまでの応援への感謝を込めて全国を回るという。過去に浅田さんが滑ってきたプログラムをキャストスケーターたちとメドレー形式で披露する予定。問合せ:長野放送事業部TEL026-227-3000 チケット発売日等詳細はhttps://www.nbs-tv.co.jp/まで。

海外の観光客の声に応え製作 マグネット3種、軽井沢土産に

1803_topics_mag.JPG 写真右「白糸の滝&浅間山」のマグネットは軽井沢町の形をしている。
 軽井沢観光協会が土産用のマグネットをつくり、2月から販売を始めた。旧三笠ホテル、軽井沢町のキャラクタールイザちゃん、白糸の滝&浅間山の3種あり各300個限定だ。『お土産にマグネットがほしい』という、タイ、インドネシアなど東南アジアからの観光客の声に応えて製作した。町内の各観光案内所で販売中。一個650円。

絵本から再現したドレスなど展示 シンデレラ&プリンセス絵本展

1803_topics_ehon.JPG 世界各国、様々な年代のシンデレラの絵本を展示する、かわたまさなおさん。
 軽井沢絵本の森美術館は、プリンセスが登場する様々な年代の絵本を原画や資料で紹介する企画展を開催している。アンティーク絵本などを収集する、グラフィックデザイナーのかわたまさなおさんのシンデレラコレクション約50点を展示。欧州で収集した19~20世紀の絵本をはじめ、100年前の絵本をもとに再現したドレスやガラスの靴も並ぶ。明治時代の作家、坪内逍遥の日本版シンデレラ「おしん物語」は、当時の日本人が理解できるよう、魔法使いは弁天、ガラスの靴は扇、舞踏会は園遊会として描かれている。

 かわたさんは「日本ではディズニーが描いたシンデレラのイメージが強いが、他にも様々な画家が何千種類と描いている。他のシンデレラにもぜひ触れてほしい」と説明した。入館料は大人900円。☎0267・48・3340

ベアドッグ「タマ」おめでた 4月上旬出産へ

1803_topics_tama.JPG タマ。繁殖小屋の前で。
 軽井沢町の委託で、ツキノワグマ対策にあたるNPO法人ピッキオは2月27日、メスのベアドッグ(クマ対策犬)のタマが妊娠したと発表した。26日、かかりつけ動物病院のエコー診断で、少なくとも2頭の妊娠がわかったという。4月上旬の出産予定だ。

 ピッキオは次世代ベアドッグの出産、育成に向け「繁殖プロジェクト」に取り組んでいる。タマは、アメリカのベアドッグ育成機関からやってきた、パートナーのオス犬リオと1月下旬から2月上旬まで過ごした。ピッキオの広報担当者は「母子ともに健康で、出産が成功するよう祈りたい」と嬉しそうに語った。

一品料理持ち寄り、外国籍住民らと交流

1803_topics_pot.JPG
 軽井沢町在住の外国籍住民らが手づくり料理を持参し交流する、ポットラック交流会(軽井沢町主催)が2月24日、町中央公民館で開かれた。料理を持ち寄って開く欧米のパーティー「ポットラック」にならった企画で6回目。187人が参加した。

 この日集まった一品料理は、マッシュポテトとチーズを焼いたエクアドルの家庭料理「ジャピンガチョス」、南アフリカの干し肉「ビルトン」など9カ国の13種類。花豆のおこわや煮物など、日本の家庭料理も並んだ。軽井沢の全寮制国際高校UWC ISAKジャパンと信州大学の生徒による国際交流をテーマにしたスピーチ、餅つき体験などもあった。

 メキシコ出身でUWC ISAKジャパン1年のエドアルド君は、メキシコの音楽楽団マリアッチの衣装で参加。初めて体験した餅つきは「想像していたより重く、粘りがあって難しかった」。軽井沢中学1年の国峯はなさんは参加3回目。「色んな国の料理を食べられて、海外の人と交流できて楽しい」と笑顔を浮かべた。

 2017年12月31日現在、軽井沢には495人の外国籍住民が暮らしている。

カルビの企画展 パフォーマンスにトークも

1803_topics_karubi.JPG
 軽井沢高校美術部(カルビ)の企画展「7、8人のサムライ(オヤキ)」展が4月15日まで、軽井沢千住博美術館ギャラリーで開催中。ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」のパロディや、アイスランドのミュージシャン、ビョークをモデルに描いた作品など力作が並ぶ。3月23~26日、28日は13時半からパフォーマンス、24日は14時半から作品を語るトークがある。入場無料。

軽井沢中2年山口由眞くん 空手・形の部で全国大会

1803_topics_karate.JPG
 軽井沢中学2年の山口由眞くんが、全国中学生空手道選抜大会(3/28~30・埼玉県上尾市)で形の部に出場する。17年10月の県大会で3位に入り、昨年に続き全国の切符を手にした。昨年は4回戦(ベスト32)まで進んだが、今年は「ベスト16以上を目指したい」。空手は両親のすすめで小1から始め、現在も佐久市営武道館で週3日練習に励んでいる。

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PAGE TOP