7つの宿場で酒枡をもらおう

DSC_0188.jpg
 中山道が通る軽井沢町から長和町まで1市・4町の行政や関係団体などでつくる「東信州中山道連絡協議会」(事務局:佐久市観光協会)は9月1日から「宿場でお宝探し」のイベントを始めた。 沓掛、追分、岩村田、塩名田、望月、芦田、和田の各宿場の受付でもらう「宝マップ」の情報をもとに、3カ所のチェックポイントで写真を撮影。受付で全ての写真を提示し、最後に顔出しパネル(沓掛・追分はなし)で記念撮影すると、各宿場の焼印が押された酒枡をもらえる(各宿場限定100個)。 11月6日まで。受付は沓掛宿が歴史民俗資料館、追分宿が追分宿郷土館。参加無料。TEL0267-62-3285

関連記事

    人気の記事